キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

サラリーマン時代 独立のコツ アフィリエイト 副業 人生のお悩み解決法

「本業の会社員」のみだとヤバいかもなと思う3つの理由をアラサー社長が考えてみた

更新日:

 

こんにちは。キノコ社長です。東京で貿易とWebメディアの会社を経営しています。

 

世の中は副業ブームですね。僕自身も副業のアフィリエイトから事業を始めたので懐かしいです。

 

で、実際どのくらいの人が副業をしているんだろうと調べてみたところ、以下の調査では16.7%でした。

 

 

引用元:PR TIMES

 

率直に、副業をやっている人少なすぎるなあと。

 

そして、「本業の会社員のみ」でいくのはちょっとヤバいんじゃないかなあと思ったので、記事にしてみます。


スポンサーリンク

 

「本業の会社員のみ」がヤバい理由①:年収が上がらない

 

 

ソースはググればたくさん見つかりますのであえて示しませんが、会社員の平均年収はここ10年ほど420万円前後から全く上がっていません。

 

一方で他国の平均年収はどんどん上がっており、日本の会社員だけが取り残されている状況です。

 

平たく言うと「日本の平均的な会社員」は経済的にオワコンだということです。

 

「本業の会社員のみ」がヤバい理由②:ストレスがハンパない

 

 

日本の自殺者は年間3万人(一説には10万人以上)、うつ病は5人に1人はかかるといわれています。

 

自殺やうつ病には様々な原因があると思いますが「会社員のストレス」は間違いなく大きな原因の一つでしょう。

 

・毎朝の満員電車

・上司からの理不尽な叱責

・部下からの心無い突き上げ

・無意味で非効率な報連相

 

僕自身も20代の頃に会社員をしていたので、このヤバさは十分に分かっています。マジでキツいですよね…。

 

でもどんなにキツくても「本業の会社員のみ」が収入源だと逃げ場がなく、よりストレスがたまり、心身を壊してしまいます。

 

「本業の会社員のみ」がヤバい理由③:気付いたら65

 

 

以上のように、年収が低くてストレスもハンパない「本業の会社員のみ」の人生ですが、いかんせん辞めるという選択肢が無いので、続けざるを得ません。

 

文句を言いながら嫌な仕事をガムシャラに続けて、気付けば65歳。男性ならあと15年、女性なら20年の命です。(ちなみにこれは平均寿命まで生きることが出来たらの話ですが、平均寿命まで生きられる人は40%弱です。)

 

そして言うまでもありませんが、65歳からの15年と、25歳からの15年は全く意味が違います。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

「本業の会社員」のみだとヤバいかもなと思う3つの理由について書きました。

 

・「本業の会社員のみ」がヤバい理由①:年収が上がらない

・「本業の会社員のみ」がヤバい理由②:ストレスがハンパない

・「本業の会社員のみ」がヤバい理由③:気付いたら65歳

 

長々と書きましたが、結論を言うと、副業をやった方がいいですよ。

 

不動産、株、転売もいいですが、元本割れのリスクがあるので、アフィリエイトがおすすめです。

 

 

今回の記事が「本業だけだとヤバいかもなぁ~」と感じている人の参考になればとても嬉しいです!


スポンサーリンク

 

-サラリーマン時代, 独立のコツ, アフィリエイト, 副業, 人生のお悩み解決法

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.