キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

人生のお悩み解決法

「好きな映画は何?」という質問はなぜ人類を困らせるのか?

更新日:

 

こんにちは。「今世紀最もエモい評論家」こと、キノコ社長です。

 

いきなりですが、「好きな映画は何?」と聞かれると困りませんか?

 

その理由は2つあります。

 

①そもそも、ほとんどの映画が面白い

②「映画好きなんだよね~!」と言ってしまった後だと、試されてる感がハンパない

 

※注:この記事は3分で読めますが、何の役にも立ちません。


スポンサーリンク

 

そもそも、ほとんどの映画が面白い問題

 

僕らの元に届く映画というのは、莫大なお金とノウハウを使って作られているものがほとんどです。

 

そんな「映画の申し子」みたいな人たちが全力で作っている作品は、そもそもほとんど面白いです。

 

たまには「うわ、これはキツい…」みたいなパターンもありますが、そのパターンは大体以下の2つのいずれかです。

 

①難解すぎる

②ベタすぎる

 

ゴダールやキューブリックの映画は難解です。

 

「この難解さが分かる俺カッケー」

 

 

のために存在しているといっても過言ではありません。

 

「この難解さが分かる俺カッケー厨」にとっては、難解な映画は格好のマウンティング材料なので問題ないですが、一般人にとっては「は?何これ?」となるか寝るかどっちかです。これはキツい。

 

ベタすぎる映画、例えば隕石や疫病から地球を救う系・死んだ妻が蘇る系・最高の人生の見つけ方系なんかも、嫌いなパターンだとキツい。

 

逆にこの2パターン以外の映画は、まあほとんど面白いです。

 

「映画好きなんだよね~!」と言ってしまった後だと、試されてる感がハンパない問題

 

「映画好き」というキャラが確立してしまった後に、「好きな映画は何?」と聞かれるとマジで焦ります。

 

決して「タイタニック」や「アルマゲドン」とは言えないあの空気…

 

ちなみに模範解答は「ショーシャンクの空に」です。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

「好きな映画は何?」という質問はなぜ人類を困らせるのか?という記事を書きました。

 

弊社のリソースを最大限活用した厳正なる調査の結果、以下の2つが理由ということが分かりました。

 

①そもそも、ほとんどの映画が面白い

②「映画好きなんだよね~!」と言ってしまった後だと、試されてる感がハンパない

 

しかしこの記事マジで何の役にも立たないなw

 

結論として、「好きな映画は何?」と聞かれたら「ショーシャンクの空に」と答えましょう。

 

見たことがない人は、Amazonプライムで見てみましょう。

 

Amazonプライム会員に登録して今すぐ見る(月額325円で人気映画が見放題!)

 

それでは映画好きのみなさん、ごきげんよう。


スポンサーリンク

 

-人生のお悩み解決法

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.