キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

独立のコツ アフィリエイト 人生のお悩み解決法

自由になりたいなら「好きなことをして生きる」より先に「得意なことで金を稼げ」

更新日:

 

こんにちは。キノコ社長です。東京で貿易とWebメディアの会社を経営しています。

 

最近「好きなことをして生きていく」的なスタンスが流行っていますよね。

 

サラリーマンは奴隷でダセェ!

 

やっぱりブログ!フリーランス!シェアハウス!ミニマリスト!オンラインサロン!みたいなアレです。

 

ああいう系の人たちのトップにいる人は「好きなことをして生きている」わけじゃなく、「好きなことをして生きている風マーケティング」で情弱から搾り取っているだけですよ。

 

ブログ書いて広告費を得て、その経験を語るサロンでさらに金を得ることが「好きなこと」なのであればまぁいいんですが、そんなことは無いでしょう多分。

 

でもそれで金とフォロワーを大きく稼ぐことができたインフルエンサーは、徐々に「好きなこと・本当にやりたいこと」ができるようになっていきます。なぜなら事業ができる金と、支えてくれるフォロワーを得たからです。

 

一方で金もフォロワーもないあなたが、誰も必要としていない「あなたが好きなこと」を毎日ブログやTwitterYouTubeで発信してもほぼ間違いなく食えません。

 

というわけで今回の記事では、どうすれば自由になれるのか?について、経営者の自分の経験を元に書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

 

「好きなこと」で金を取れるレベルじゃなければ一旦離れよう

 

「好きなこと」が金を取れるレベルで突き抜けているなら、それをやりまくれば食えると思います。

 

誰がどう見ても歌うますぎやろ~とか、ハンパないマジックのスキルがあるとか、毎月100冊以上本を読むとか、東京のラーメン屋全て制覇したとかそういう人たちです。

 

よくある「旅好きブロガー」「スイーツ好きブロガー」「書評家ブロガー」などは、趣味の範囲だと間違いなく食えません。ライバルが多すぎるからです。

 

「うつを克服しましたブロガー」「内定蹴りブロガー」「退学ブロガー」「ミニマリストブロガー」とかもコモディティでしかないので、絶対食えません。マネタイズしづらいからです。

 

というわけで、突き抜けていない場合は、好きなことから一旦離れることをおすすめします。

 

自分が得意かつ市場があるジャンルの発信をしまくるのが自由になるコツ

 

自分の好きなことをやりまくって毎日自由に暮らすのが一番に決まっていますが、上記のようにマジでハードルが高いです。

 

ではどうすればいいか?

 

それは自分が得意かつ市場があるジャンルの発信だけをしまくることです。

 

得意というのは、「金が取れるレベル」ということです。好きかどうかは関係ありません。

 

自由になりたい!系の人は10代後半~30歳くらいの人が多いのでは?と思いますが、そのくらい生きていれば、何かしら「金が取れるレベル」のスキルや情報を持っているはずです。

 

そのスキルや情報を、鬼のようにインターネットの海にばらまきまくるんです。ブログでもTwitterでもなんでもいいと思います。

 

市場をどう調べるかといえば、検索ボリュームを調べればいいでしょう。キーワードプランナーやグーグルサジェストなどの無料ツールで十分です。

 

僕自身も最初は自分が得意なジャンルを発信しまくるWebサイトを作り、月50万円くらい稼げるようになってから法人化しました。

 

稼ぎやすいジャンルの選び方については以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

 

金が取れるレベルのスキルや情報がない人は、まずはその経験値を磨くべきです。

 

今何もない状態でオンラインサロンに入って、ちょっと目立てばスポンサー料とかいってインフルエンサーに金をもらえるかもしれませんが(そもそもこれも相当低い確率です)ただの税金対策なので長続きはしないでしょう。

 

ていうかインフルエンサーに頼っている時点で一生自由にはなれませんしね。

 

しつこくて恐縮ですが、金が取れるレベルに得意なことを発信しまくるのが、自由への一番の近道です。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

自由になりたいなら「好きなことをして生きる」より先に「得意なことで金を稼げ」という記事を書きました。

 

インフルエンサーのマネをして、哲学もどき的なオピニオン記事を書きまくっても、残念ながら自由にはなれません。まずは得意なことにフォーカスしましょう。

 

先ほど書いたように、僕自身もまずは得意なジャンルでWebサイトを作ってキャッシュフローを安定させました。その後、専門的知識を持つライターに仕事を外注し売上を伸ばしました。

 

 

うまく事業化でき、ほぼ自分でやることがなくなったので、(今のところは)かなり自由な生活を謳歌しています。

 

僕の場合はこの段階になってやっと「好きなこと」をしていますね。

 

このブログも「好きなこと」の一つです。収益を考えずに自由気ままに書いているので楽しいですし、僕みたいにゆるく稼ぐ人が増えたらいいなと思っています。

 

また最近は小説を書いたりなんかもしていて、第二の太宰治を目指しています。(結構マジですw)

 

もちろん「好きなことをやっていればお金なんていらない!」という人はそのままやればいいと思います。若い頃の情熱はお金では買えませんからね。

 

でもそういった情熱から卒業し「会社から自由になりたい」という確固たる意思を持っているのであれば、まずは得意なことで金を稼ぎましょう。

 

それでは大胸筋がうずきだしたので、ジムに行ってきます。

 

Have a nice day


スポンサーリンク

 

-独立のコツ, アフィリエイト, 人生のお悩み解決法

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.