キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

レビュー

難病がくれた宝物【書評・レビュー】解釈を変えれば、現実を変えられる

更新日:

 

こんにちは。書評家のキノコ社長です。

 

難病がくれた宝物という本を読みました。

 

作者は落水洋介さんという方で、35歳の若さでPLS(原発性側索硬化症)という難病を抱えています。

 

PLSはALSに似た難病で、徐々に手足が動かなくなり、最終的には寝たきりになる病気です。

 

そんな大変な状況にいる落水さんですが、毎日とても明るく積極的に活動していらっしゃいます。

 

この本を読んで、たとえ難病や困難に陥ったとしても、「解釈を変えれば、現実を明るく変えられる」と感じました。

 

created by Rinker
¥390 (2020/10/27 08:46:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

起きてしまった事実を変えることはできないが、解釈を変えれば現実が変わる

 

急な病気、事故、医療ミス、心の病、家族の他界等、自分に起きてしまった辛い事実を変えることはできません。

 

でも自分の解釈を変えることで、現実を明るく変えることができると落水さんは言っています。

 

「事実は1つだけど、解釈は無数で現実も無数。 事実→解釈→現実というものの考え方をうまく使うと難病でも、どんな状況にいても楽しく生きる事が出来るんです。 難病のPLSという事実。この病気になってしまったという事実は変える事はできませんが、解釈を変えると現実が変わるんです。

 

【ポジティブな解釈】

難病のPLSという事実。 →PLSの私だからこそできる事があるんじゃないか?という解釈。 →前向きにやれる事をやろう!なるべく楽しもう!という現実。

 

【ネガティブな解釈】

難病のPLSという事実。 →人生終わった絶望という解釈。 →心を閉ざし全てを諦めるという現実。

 

解釈の仕方を変えるだけで、現実が大きく変わり人生が変わる。どちらがいいかははっきりしてると私は思う。簡単ではない部分はあるけど、前向きに考えられた方が楽しいし、そんな考えの方が楽だし私は好きです。

 

本当に前向きで、素敵な考え方ですよね。僕もそう思います。

https://twitter.com/kinoko_shacho/status/1036591379978174467?s=21

「当たり前なこと」は、実はとてもありがたいこと

 

朝アラームが鳴り、眠たい目をこすってベッドから起き上がる。

 

家族が作ってくれた朝食を食べながら、「めんどくせぇなぁ」とつぶやき、電車に乗って会社へ向かう。

 

PCでの資料作成や、お客さんとの打合せを終えて、先輩と一杯飲んで家に帰り、お風呂に入って寝る。

 

「こんなこと当たり前じゃん?」と思っている人は、実はめちゃくちゃ幸せです。

 

アラームを聞くことができ、消すことができ、ベッドから起き上がることができます。

 

家族がいて、話ができ、電車に乗ることができ、仕事があります。

 

僕も自分自身が耳に障害を負って初めて気付きましたが、これらの生活は実は当たり前ではないんです。

 

・関連記事:自己紹介

 

家があり、健康で、仕事ができ、家族がいる。

 

これだけで本当に幸せなことなんです。でもそれが当たり前のうちは、そのありがたさに気付けないんですよね。

 

落水さんもこう言っています。

 

「でも、なぜこんな病気なのに幸せなのか。それは些細なことや、今まで当たり前だったことに感謝できるようになったからです。足が普通に動いて歩けたことに「ありがたかったな」と感謝できます。手が普通に動いたことにも「ありがたかったな」と思えるし、普通に喋れたことにも「ありがたかった」と本気で思えます。

 

友達がメールをくれたり、電話をしてくれること、遊びに連れ出してくれることも、以前は当り前のことでした。でも今はそんな当たり前だったことに「ありがたいなー」って本気で思えます。

 

些細なことや当たり前のことに感謝できるようになり、身の回りにありがとうが一杯になった時、私はこんな病気にかかりましたが今が一番幸せです。」

 

今の世の中はなんだかギスギスしていて、体が健常でも心が健康ではない人がたくさんいます。

 

そんなに無理しなくていいじゃないですか。

 

当たり前の幸せを大切にして、ゆっくりと、あなたのペースでやっていきましょうよ。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

落水洋介さんの、難病がくれた宝物についてレビューしました。

 

前向きな気持ちになれる、あたたかさがたくさん詰まった本です。

 

落水さんとあなたにとって、今日もいい日でありますように。

 

created by Rinker
¥390 (2020/10/27 08:46:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

-, レビュー

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.