キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

レビュー 人生のお悩み解決法

13個のオレンジを3人で均等に分けるには? ラテラルシンキングで考えてみよう!

投稿日:

 

こんにちは。キノコ社長です。東京で貿易とWebメディアの会社を経営しています。

 

突然ですが、13個のオレンジを3人で均等に分けるにはどうすれば良いと思いますか?

 

・4個ずつ分けて余った1個を3等分する?

・はかりを使って同じ重量で分ける?

 

これらも悪くないですよね。この考え方はおなじみロジカルシンキングです。

 

一方で少し変わった考え方で、ラテラルシンキングというのがありまして、その考え方でいくとこうなります。

 

・オレンジジュースにして3人で分ける

 

う~ん一本取られた。って感じですね!これなら喧嘩にならずに済みそうですw

 

 

ロジカルシンキングとラテラルシンキングの違い

 

ロジカルシンキングとは、「論理的な思考」のことです。A→B→Cというように物事を順番に積み上げながら、筋道立てて正解を導いていく考え方です。これに対してラテラルシンキングは、解決策を導くための順番や過程はあまり問題になりません。だから筋道立てて考える必要もない。それどころか、スタート地点からジャンプして、いきなり答えに到達してもいいのです。

 

さっきのオレンジジュースの話も、「オレンジをオレンジのまま食べる」という前提を無視していきなり液体にしてしまうあたり、まさにラテラルシンキングですね。

 

ラテラルシンキングは仕事に生かせる

 

このラテラルシンキングは何に生かせるんでしょうか?まず一番に思い浮かぶのは仕事です。

 

例えばフォードはマニアックな乗り物だった自動車を量産し、一般的な乗り物にしました。

 

当時は馬車が一般的であり、他の人たちはどうすればより速い馬車を作れるかを考えていましたが、彼は「いやそもそも馬いらなくね?」と考えたわけです。

 

最近の例で言えばiPhoneもそうですよね。携帯電話にボタンがあるのは当たり前でしたが、「いやボタンいらなくね?」とジョブズが考えたことで、一気にイノベーションが進みました。

 

フォードやジョブズなどいきなりスケールがデカすぎる話を出してしまいましたが、あなたの仕事でも十分にラテラルシンキングは使えます。

 

例えば、飛行機での輸送コストをずっと交渉し続けていて、あ~これ以上下がらないな~と困っていたとします。「いやこれそもそも船じゃダメなん?」とか「お客さんに現地で渡しちゃダメなん?」とかいうのも立派なラテラルシンキングです。


スポンサーリンク

 

ラテラルシンキングは人生にも生かせる

 

Twitterをやっている人なら知っているかもしれませんが、プロ奢ラレヤーという人はまさにラテラルシンキング的な人生を送っていると思います。

 

彼は他人にご飯や宿を奢ってもらいながら生きています。お金がなくても飯と宿があれば生きられると思って始めたらしいです。

 

ロジカルに考えるならば、飯と宿を確保する→飯と宿に払う金を稼ぐために働く→そのためにできるだけ良い学校に行く→毎日遊ぶのを我慢して勉強する。みたいな感じになります。

 

しかしプロ奢ラレヤーはいきなり「飯と宿を確保するために奢ってもらう」にジャンプしています。まさしくラテラルシンキングです。

 

まあ僕も含めて普通の人はさすがにここまでジャンブできないと思いますが、少しラテラルシンキングを使うことで、かなり生きやすくなると思います。例えば…

 

・あんま友達できないな~…でも自分と向き合う時間が多くて良くね?

・無口なんだよな~…でも言葉に重みあって良くね?

・病気になっちゃったな~…でも弱い人の気持ちが分かるようになって良くね?

・雨だから会社行きたくねえな~…じゃあ在宅勤務の会社に転職しちゃえば良くね?

 

というような感じで、物事の悪い面に注目せず、良い面を見つけるように努力する感じですね。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

てなわけで、仕事や人生に行き詰まっている時は、ラテラルシンキングが効きます。

 

この本が分かりやすいので、興味がある人はぜひ読んでみてチョンマゲ。

 


スポンサーリンク

 

-, レビュー, 人生のお悩み解決法

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.