キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

モテテク いい女にモテるには? 人生のお悩み解決法

男が結婚するメリットについて、妻が大好きなアラサー社長が語ろうと思う

更新日:

 

こんにちは。キノコ社長です。東京で貿易とWebメディアの会社を経営しています。

 

「結婚はコスパが悪い」なんていわれており、生涯未婚率もうなぎのぼりですね。

 

特に男性の未婚率は高く、2015年の国勢調査では、50歳で一度も結婚していない男性は23.4%となっています。4人に1人は結婚してないということです。これからはもっと増えていくでしょうね。

 

一方で僕は20代後半で結婚し5年くらい経つのですが「結婚して本当に良かったなあ」と思っています。

 

というわけで今回の記事で日本を救うために、結婚に二の足を踏んでいる男性に向けて「結婚のメリット」をお伝えできればと思います!


スポンサーリンク

 

男が結婚するメリット①:魅力的な女性を優先的に手に入れられる

 

 

女性の大多数は、いずれ結婚したいと考えています。

 

つまり、男性の「結婚を前提に付き合いたい」というスタンスは、大多数の女性にとって非常に魅力的なカードです。大富豪でいえば「2」を持っているようなモンです。

 

・A君:30歳、総合商社勤務、年収1,000万、イケメン、チャラくて結婚願望なし

・B君:30歳、中小メーカー勤務、年収500万、フツメン、誠実で結婚願望あり

 

以上の二人がいる場合、A君は20代は無双できますが、本気で女性が結婚を意識している場合、B君の方が選ばれやすくなります。

 

「結婚」というカードは、現代の日本ではスペックをくつがえせるほど強いものです。

 

普通に付き合うベースではA君にかないませんが「結婚」を前提に誠実なアプローチをすれば、B君的なフツメンでも、魅力的な女性を優先的に手に入れることができるでしょう。

 

男が結婚するメリット②:生きるモチベーションを手に入れられる

 

 

平成の太宰治を自称している僕は、結構な頻度で生きている意味が分からなくなります笑

 

若い頃は、美味しいものを食べたり、お酒を飲んだり、仕事で認められたり、旅行したり、可愛い子とセックスをしたりすれば楽しかったんですが、それらもだんだん「あ~このパターンね。」みたいな感じで新鮮味が薄れ、毎日がつまらなくなってきます。

 

そしてこう思うのです。

 

「これ50年後に死んでも、今死んでも別に一緒じゃね?」と。

 

こういう人、結構多いかもしれませんね。

 

結婚をすると、独身の時よりも色んなイベントが起きます。

 

結婚式、新婚旅行、家具選び、帰省、家族ぐるみの付き合い、子育てなどなど。

 

まだ僕たちには子供がいませんが、もし子供が生まれたれら「この子が一人前になるまでは何とか一生懸命生きなきゃな。カッコいい親父の背中を見せてやるぜ!」みたいな感じで生きるモチベーションを保てるはずです。

 

子供が30歳くらいで結婚したとすれば、僕らはもう60オーバー、残り20年くらいゆっくり司馬遼太郎でも読みながら余生を過ごして、穏やかにこの世からグッバイです。

 

独身であと50年は長ぇ~わ!

 

男が結婚するメリット③:生涯の話し相手を手に入れられる

 

 

先ほど生涯未婚率の話をしましたが、生涯独身の男性は増えているとはいえ、4人に3人は結婚します。

 

20代の頃は、一緒に飲みに行って「ウェェェ~イ!」していた友達もバンバン結婚していきます。そしてすぐ子供ができて家庭中心になります。

 

独身でも金と社会的地位がある男性は永遠にモテますが、なかなか兼ね備えるのは難しいですし、セックスを前提とした恋愛で若者に勝つのはなかなか難しいです。

 

気付けば家と会社の往復で、話をするのは会社の事務のおばちゃんと吉野家の店員のみという可能性も大いにあります。

 

人間、会話をしないとものすごくストレスが溜まりますし、認知症になるリスクもブチ上がります。

 

その点、結婚していれば一生の話し相手が家にいてくれます。

 

もちろん相手を尊重し、大切にすることが必要条件ですが、相手も自分を好きでいてくれる限り、どちらかが死ぬまで一緒にいられます。

 

僕は出会った時から今までずっと妻のことが好きですが、特に最近より大切に感じるようになりました。

 

話せば長くなるんですが、今年の5月に耳の手術をしまして、その時にちょっとした後遺症を負ってしまい、太宰治感がハンパなかったんですよね。

 

でも妻はずっと僕の話を聞いて、慰めてくれました。

 

「コイツこんなイイ奴だったっけ?」

 

と思うと同時に「あ~この人と結婚して良かったなあ」と思いましたね。

 

・関連記事:「挫折には必ず意味がある」と障害を負った僕が信じられるようになった理由

 

年を取れば、老眼になり、耳は遠くなり、腰や膝や肩が痛くなり、頭の回転が鈍くなり、今まで当たり前のようにできていたことができなくなっていきます。

 

僕は31歳にして耳が多少悪くなってしまったわけですが「あ~これもし独身だったら、老化していく自分にじっと耐えるの無理だなあ。愚痴も言えないと希死念慮ハンパねぇだろうな~」と思ったんですよね。

 

その点妻がいれば「やべ~マジ近く見えないんだけどwww」みたいな感じで話せるじゃないですか。これはデカいなあと思いましたね。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

「男が結婚するメリットについて、妻が大好きなアラサー社長が語っちゃいました。

 

■男が結婚するメリット

①:魅力的な女性を優先的に手に入れられる

②:生きるモチベーションを手に入れられる

③:生涯の話し相手を手に入れられる

 

長々と書きましたが、結婚っていいですよ。

 

あなたが若くてイケメンでそこそこ金もあるなら、自分がモテなくなったり、自信を喪失することを想像できないかもしれませんが、30代にもなれば結構な割合でハゲますし、何かしら身体にガタがきますし、有望な若者がどんどん恋愛市場に参入してきて相対的評価が下がります。

 

「あ~あの子と結婚しておけば良かったなあ」

 

と後悔することがないように、イイ女がいたら勢いで結婚しちゃえばいいと思いますよ!


スポンサーリンク

 

-モテテク, いい女にモテるには?, 人生のお悩み解決法

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.