キノコ新聞

東京で貿易とWebメディア運営の会社を経営しています。独立してゆるく生きるコツ・人生のお悩み解決法・エモいレビュー(本・映画・音楽)を発信しています。水風呂、ビートルズ、重めの赤ワインが好きです。正直なところ吉高由里子も好きです。最近小説も書いてます。

サラリーマン時代 独立のコツ アフィリエイト 副業

アフィリエイトの記事が書けない時にやるべき3つのこと!

更新日:

 

こんにちは。キノコ社長です。東京で貿易とWebメディアの会社を経営しています。

 

当社はWebメディア事業の中でアフィリエイトも行っており、利益ベースで月100万円ほどコンスタントに稼いでいます。

 

今はライターの方に記事作成をお願いするなど組織としてやっていますが、サラリーマン時代の副業として完全に一人でアフィリエイトをしていた時も、月50万円くらいは稼げていたので、夢があるビジネスなのは間違いないです。

 

ただ、当たり前のことですが、アフィリエイトは記事がなければ売上が発生しません。つまり、記事が全てです。

 

記事が書けないということは、ものすごくヤバイ状態です。自動車メーカーが車を作れなくなったり、魚屋が魚のさばき方を忘れたようなものです。(分かりづれぇw)

 

とはいうものの、あの三井寿でさえもスランプを経験したように、どんなアフィリエイターにも記事が書けなくなる瞬間は間違いなく訪れます。僕にもそのスランプはほぼ毎日訪れますし(書きたくないだけ?w)、そう、いずれあなたにも・・・

 

とはいうものの(2回目)、「記事書けねぇ!」とグレていても売上は落ちる一方ですので何とか自分を奮い立たせ、売上を伸ばしていかなければならないのもこれまた事実。

 

そこで今回は「アフィリエイトの記事が書けない時にやるべき3つのこと!」を、僕の経験からご紹介していきたいと思います!


スポンサーリンク

 

アフィリエイトの記事が書けない時にやるべきこと①:過去記事のリライト

 

理想を言えば、毎日新しい記事を更新した方がいいに決まっています。しかし、そうは問屋がおろさないのがアフィリエイト。

 

まあ、ぶっちゃけそんな毎日美味しいネタないですもんね。。。あと、正直記事書くのがしんどい時もありますもん。

 

 

そんな時は、いっそ新しい記事のことは忘れて、過去記事をリライトしましょう。

 

やみくもにリライトしまくるのも非効率なので、グーグルアナリティクスを見て、PVが多い記事の古い情報をアップデートしたり、売れそうなプログラムがないかをASPから探して貼ってみたりというのがオススメですね。

 

新しい記事を書いて1件発生しても売上になりますが、過去記事をリライトして、毎日1件だった売上が2件になれば、プラス1件の売上です!しかもたいていの場合、こちらの方が時間がかからないので費用対効果が高いです。

 

「新しい記事が書けない時は、過去記事をリライトする」

 

今すぐこの格言をプリントアウトしてあなたの机の前に貼って下さいw

 

アフィリエイトの記事が書けない時にやるべきこと②:外注

 

「記事が書けないなら、書かせちゃえばいいじゃない」

 

 

コレや!

 

 

クラウドワークスや、ランサーズで外注しちゃいましょう。というのが2つ目の記事書けない病克服の薬です。

 

僕も現在はほぼ外注です。(ランサーズ派です。)

 

ただ、自分で記事を書かないので、予想と違うものが上がってくることもあります。ていうか、ほぼ確実に自分的に完璧な記事は上がってこないと思った方が良いでしょう。

 

ということで、外注してもほぼ100%リライトすることになりますが、そうだとしても、自分でイチから記事を書くよりも圧倒的に早く、精神的にも体力的にも楽です。

 

「記事書けねぇよ〜」と膝を抱えてうずくまっているなら、思い切って外注しちゃいましょう。ライターのレベルによってピンキリですが、安ければ1文字0.5円くらいから外注できるので、2000文字書いてもらってもたった1000円、100記事でも10万円です。

 

こういう言い方は非国民的な感じになってしまいますが、一人で稼いでもどうせ税金で持っていかれますし、稼げている時にいかに記事を量産しサイトを増やせるかが勝負みたいなところはあるので、月10万円を超えているような方はバンバン外注した方がいいと思いますよ。

 

→クラウドワークスで今すぐ外注!

→ランサーズで今すぐ外注!

 

アフィリエイトの記事が書けない時にやるべきこと③:新サイト立ち上げ

 

どうしても記事が書けそうになく、外注するキーワード選びさえもめんどくさい時には、いっそ新サイトを立ち上げちゃうというのもアリです。

 

やはり「新鮮である」というのはいいものです。

 

魚や野菜も新鮮な方がいいですよね!(女も)

 

 

新サイトを立ち上げて成功すれば新たな収益の柱になりますし、もし思うように収益が上がらなくても、ドメインは年を経るごとに強くなるので、リンクを当てる用の中古ドメインとしても使えます。

 

一つのサイトにこだわらず、自分が熱量を持てるサイトを増やしていくというのはとてもいいことだと思いますよ。

 

「でも新サイト作りめんどくせぇもん・・」と思っているそこのあなた!今すぐ、右のアフィリンクからAFFINGER PACK3を買って下さい!

 

真面目な話、これを買ってからサイト作りがめちゃくちゃ楽になりました。このサイトもAFFINGER PACK3で30分くらいで作りましたが、ぼちぼちキレイじゃないですか?

 

キレイなだけでなく、ハイレベルなサイト分析もできるので、超気に入ってます。キャバ嬢にもモテるようになりましたし、ちょっと背が伸びた気さえもします。

 

→AFFINGER PACK3をダウンロード

 

まとめ

 

「アフィリエイトの記事が書けない時にやるべき3つのこと!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

■アフィリエイトの記事が書けない時にやるべきこと

①過去記事のリライト

②外注

③新サイト立ち上げ

 

今回の記事が、「アフィリエイトの記事が書けねぇ〜」とのたうちまわっているアフィリエイターさんのお役に立てれば嬉しいです!

 

あと、マジでAFFINGER PACK3はいいですよ。39,800円と決して安くはありませんが、これさえあれば他のテーマはいらないくらいイケてます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。あなたのアフィリエイト生活がうまくいきますように!

 

→AFFINGER PACK3をダウンロード

-サラリーマン時代, 独立のコツ, アフィリエイト, 副業

Copyright© キノコ新聞 , 2020 All Rights Reserved.